カードローンはネット申し込みが便利!

カードローンに申し込む際には、インターネットを使うと大変便利ですね。今では一人一台ネット環境が整っていますから、誰に気兼ねすることなく申し込みの手続きができます。家族に内緒で利用したい!、わずらわしい来店手続きが面倒だ・・という場合は、特にネットから融資を受けると良いでしょう。最近では、カードレスで申し込みすることができる業者もあり、郵送が一切ないサービスも登場しています。上手に利用すれば、理想の借り入れができるのではないでしょうか。





複数のカードローンを借り換えおまとめ



以前は、各金融会社によって利息が安いとか、即日融資が可能とかメリットがいくつもありましたが、最近ではどの金融サービスも似たような感じになってきたので、一つに絞った方が良いと思うようになりました。

そうなってくると、選ぶのは最も利息の低いカードローンが有利だと思えるのです。

審査の時には若干厳しい感じもあるのですが、一端クリアしてしまえば、その他の金融会社のローンカードは使わなくても良い事になると思います。

またひとつにまとめるて利用額が大きくなることで金利が下がる傾向があります。

いくつも借りてる人はぜひ借り換えおまとめしてみてください。

借り換えおまとめについてはこちら





カードローンは出し入れ自由なこと



カードローンを申請して融資が可能となり、手続きをする際のカードを手に入れたのですが、このカードで自由に必要な金額を借り入れすることが可能になっています。もちろん上限額はあるのですが、その金額までは返済するときも借り入れするときも自由自在なのです。



なので、銀行の預金に余裕がなかったときには、カードローンですぐに借り入れができるし、給料日の時など、手持ちの現金が増えたときには、すぐに返済するようにしています。自分の思ったように使えて助かるのです。





カードローンのカードは後から作ることもできる



消費者金融のカードローンは、その場でカードを作らなくても後から申請をすることで作ってもらうこともできます。

インターネットなどから融資の申請を行うときには、その場でカードを発行してもらうことが出来ません。

そのため、自身の口座を先に教えてその口座にお金を振り込んでもらうこともできるわけです。

この場合、カードは後から発行して自宅に届けてもらうこともできますので、消費者金融のカードローンはかなり自由度の高いサービスとなっています。





カードローンの借り入れ金額と返済額



カードローンの毎月の返済額は、借り入れ金額によって決まってくることが多いです。

たとえば、いくつかの基準が設定されており、その金額までの借り入れなら毎月の返済額は5000円になるといった形です。

こうした返済金額の決まり方を残高スライドリボルビング方式と呼びます。

なんだか難しそうな名前ですね。

残高によって返済額が決まるリボルビング払いということです。



借り入れ金額が大きくなると、毎月の返済額も大きくなるのが一般的です。

借り入れ金額が増えても返済額が小さいと、返済回数が増大してしまう為です。

借り入れに応じた返済金額になるわけですから、毎月の返済額をきちんと考慮したうえで借り入れ金額を決定することが望ましいでしょう。

前の記事